キューシートの作成

キューシートは、「キューシートフォルダー」を右クリックして表示されるコンテキストメニューで、[新規オブジェクト]→[キューシートの作成]を選択することで作成できます。

右クリックメニューからキューシートの作成


criatom_tools_atomcraft_menu_cre_cuesheet.png


キューシートフォルダー内のキューシートの確認

ワークユニットツリー上でキューシートフォルダーをダブルクリックすると、リストエディターにフォルダー内のキューシート一覧が表示されます。
キューシート一覧には、キューシートの設定も表示されます。

criatom_tools_atomcraft_select_workunit_on_tree.png

マテリアルフォルダーからキューシートの作成

マテリアルフォルダーをキューシートフォルダへドロップした時に以下の2種類の方法でキューシートを作成することができます。

キューシート作成方法 生成されるもの 補足
マテリアルフォルダーからキューシートを作成する ドロップしたマテリアルフォルダーをキューシートとして、キューシートを作成します。ドロップしたマテリアルフォルダー内にマテリアルフォルダーがある場合は、キューフォルダーとして作成します。複数のマテリアルをキューシート1つにまとめて作成します。
各マテリアルからキューシートを作成する ドロップしたマテリアルフォルダーをキューシートフォルダーとして作成します。ドロップしたマテリアルフォルダー内の各マテリアルは、キューシートとして作成します。複数のマテリアルごとに1キュー1キューシートで作成したい場合に使用します。

この選択はドロップした時のダイアログで選択します。