ツールの動作環境

CRI ADX2ツールの動作環境

CRI ADX2ツールは、以下の環境で動作します。

動作環境

項目 動作条件・機種等
CPU Intelデュアルコアプロセッサー以上
メインメモリ 8GB以上推奨
OS macOS Sierra (10.12) / High Sierra (10.13) / Mojave (10.14) / Catalina (10.15) / Big Sur (11.00)
Windows 8.1 / Windows 10 / Windows 11

注意

CRI ADX2ツールの使用にあたっては、下記の点に注意してください。

ネットワーク経由の実行

本ツールをネットワーク上から動作させることはできません。
必ず利用者のPCに実行ファイル一式をコピーしてから使用してください。

Visual Studio 2019 の ランタイムコンポーネントのインストール (Windowsのみ)

CRI Atom Craftを使用するには VisualStudio2019のランタイムコンポーネント が必要です。
下記サイトからダウンロードしてインストールしてください。

Visual Studio 2019 の Microsoft Visual C++ 再頒布可能パッケージ (x64)

CRI ADX2 ツールインストーラーを起動時、アラートが表示されインストールができない場合 (macOSのみ)

CRI ADX2 ツールインストーラー (CRIADX2Tools.pkg) を起動すると、macOSのバージョンによっては以下のメッセージが表示されます。

「悪質なソフトウェアかどうかをAppleでは確認できないため、このソフトウェアでは開けません。」

このメッセージによってインストールを続行できない場合は、次の操作でインストーラーを起動してください。

  1. Controlキーを押しながら「CRIADX2Tools.pkg」アイコンをクリックして、ショートカットメニューから「開く」を選択します。
  2. ダイアログの「開く」をクリックします。