「発音数制限のグループとしてのカテゴリキューリミット」と「ボイスリミットグループのボイスリミット」の違い

・ボイスリミットでリミットがかかった時は、即時で停止が入ります。
・キューリミットでリミットがかかった時は、リリースが適用されます。

ボイスリミットは、ボイスリソースが足りなくなった時に動作するリミットで、ボイスリソースが十分な場合には心配いらないのですが、少ない場合は細かく設定する必要があります。

キューリミットでは、演出としてリリース付きでリミットがかかります。
この時、リリース中はキューの再生数としてカウントされないので、指定よりボイス数を多く消費してしまう場合がある。あくまで、キューの数のリミット数になります。

ボイスが枯渇しない程度にキューリミットでアバウトにリミットしつつ、それでも万が一ボイスが枯渇してしまった時の場合に ボイスリミット時の振る舞いとして絶対に消えて欲しくない音(BGMや環境音、システム音やユーザー動作音など)はボイスプライオリティを高めにする設定をします。

CRI Middleware logo Copyright (c) 2006-2018 CRI Middleware Co., Ltd.