音量調整のグループとして

例えば、BGMとSEのバランス調整などでBGMやSEといった種別単位で音に対してパラメーター設定を行いたい場合があります。

craftv2_tips_decide_use_category0.png

このような場合の種別分けに「カテゴリ」機能を使用します。
キューをカテゴリに所属させることで、そのカテゴリが持つ設定の影響を受けるようになります。

craftv2_tips_decide_use_category1.png

CRI Middleware logo Copyright (c) 2006-2018 CRI Middleware Co., Ltd.