ボイスリミットグループの使用方法を決める

ボイスリミットグループの使いどころ

ボイスリミットグループの設定は、ウェーブフォームリージョンに対して行います。

ボイスリミット処理によってウェーブフォームリージョンが参照する波形データを再生するボイスが奪い取られた場合、 それまでそのボイスで発音していたデータが突然途切れてしまうのを防ぐことはできません。

craftv2_tips_decide_voicelimitgroup0.png

このような発音の途切れを目立たなくするためには、DSPバスエフェクトのリバーブ等の残響効果を薄く付加するのが有用です。

craftv2_tips_decide_voicelimitgroup1.png

ストリーム数など制限のある場合に利用する

ボイスリミットはリソース管理処理として動作するため、設定したリミット数を超えて再生が行われることはありません。
このため、同一キャラクタによるセリフ再生制御や、ストリーム再生の本数を制限するのに用いることができます。

craftv2_tips_decide_voicelimitgroup2.png

CRI Middleware logo Copyright (c) 2006-2018 CRI Middleware Co., Ltd.