ダウンロードコンテンツの場合

ダウンロードコンテンツ用の場合、ダウンロードの単位で分ける形になります。

ACFとの整合性の注意

ACBで参照している全体設定の項目がACF側に用意されていない場合、 実行時にワーニングが発生し、意図したサウンドで再生されなくなります。 キューシートには全体設定の参照はありますが、ゲームでロードされているACFが古い場合などに起こりえます。 キューシートのみの更新で済むか、ACFの更新も必要かは注意が必要です。 また、ACFの更新となる場合、ADX2全体の停止、開始処理が必要になります。

キューシートの構成

キューシートが持つ情報はキューに関する設定情報となり、キューから参照している各種設定については参照情報として保持しています。 全体設定の情報はACFファイルに出力されています。

craftv2_tips_divide_cuesheet0.png

命名規則をうまく設定する

例えば、追加キャラが増えたら、ユニークなキャラIDを割り当て、サウンドのリクエストIDも同じ規則で決めるといった形で管理します。

キューシート指定再生を使う

プログラムからキューをリクエストをする際に、キューシート指定を利用することができます。 この場合、リクエストするキュー名またはキューIDは同一にすることでキャラが変わった場合などに音を切り替えることができます。


CRI Middleware logo Copyright (c) 2006-2018 CRI Middleware Co., Ltd.