管理しやすい形で分ける

「誰が管理しやすいか?」を意識する。

プログラマが管理しやすい=機能ごとに分かれていると概ねうまくいきます。

一般的に、BGM、SE(効果音)、ボイスなどに分けられます。

機能としてループかどうかで分ける

キューシートに分けると煩雑になる場合は、キュー名などで1Shotかループかなど、名前から推測できると良いでしょう。

インタラクティブなサウンドで分ける

エンジン音のような高度なコントロールが必要な場合など、インタラクティブなサウンドについては別にする場合もあります。

シーンで分ける

複数のシーンがある場合、シーンごとに分ける場合もあります。 ミニゲームでしか使わない音など。


CRI Middleware logo Copyright (c) 2006-2018 CRI Middleware Co., Ltd.