ダイナミックミキシング

ダイナミックミキシング

ゲーム中に大量に音が鳴ってしまった時、音が割れたり、歪む(音が壊れる)ことがあります。
また、たまたま大きな音が重なって鳴ってしまう場合も起こります。
このような場合、音量を常に監視して、超えそうになったら自動で音量を下げる仕組みが効果的です。
リアルタイムの音量変化に応じた調整を行うことができます。
コンプレッサーはとても奥が深いエフェクトで、設定パラメーターや鳴っている音の性質など様々に影響します。
ここでの設定は効果を確認する目的で極端にかけていますが、それが表現として良くない場合も十分あります。
(例:ダイナミックレンジが損なわれる、音が変化するなど)

craftv2_tips_performance_dynamicmix0.png

作り方

1.BUS0にコンプレッサーを追加する

craftv2_tips_performance_dynamicmix1.png

2.コンプレッサーを編集する

craftv2_tips_performance_dynamicmix2.png

3.キューを大量に再生して確認する

20音再生してもレベルメーターが振り切れない。

craftv2_tips_performance_dynamicmix3.png

4.コンプレッサーをバイパスして確認する

20音再生した時にレベルメーターが振り切れる。

craftv2_tips_performance_dynamicmix4.png

CRI Middleware logo Copyright (c) 2006-2018 CRI Middleware Co., Ltd.