状況に応じて音を変化させる演出

状況に応じて音を変化させる演出

AISACを使うと、音のパラメーターを変更する時、何を変更するかをデータ側にもたせることができます。
一見すると同じ変化のようですが、プログラマのコントロールとデザインを分離することでプログラムを変更せずに変化量を後から調整するといったことが可能になります。
ここでは、ヘリコプターの音の変化を作ります。

craftv2_tips_performance_situation0.png

作り方

1.キューを追加します

craftv2_tips_performance_situation1.png

2.AISACを追加します

craftv2_tips_performance_situation2.png

3.カーブを編集します

craftv2_tips_performance_situation3.png

4.再生して確認します

craftv2_tips_performance_situation4.png

CRI Middleware logo Copyright (c) 2006-2018 CRI Middleware Co., Ltd.