アプリケーション側の準備

アプリケーションがリンクするライブラリ

インゲームプレビューを行う場合、ゲームは通常のAtomライブラリではなく、ツールとの通信機能を内包したAtomMonitorライブラリをリンクします。
AtomMonitorライブラリついては、「CriAtomExMonitor API」をご覧ください。

インゲームプレビューモジュールの実行

インゲームプレビューを開始するには criAtomEx_Initialize_WASAPI 関数呼び出し後に、
criAtomExMonitor_Initialize 関数を呼び出して機能の初期化を行います。
インゲームプレビュー機能についての、定期実行関数は今のところありません。
初期化後、モジュールはツールからの接続待ち状態になります。

アプリケーションがロードするデータ

インゲームプレビュー機能はインゲーム機能初期化後にインゲームプレビュー用ACFファイル、ACBファイルをロードした場合に、ロード処理をフックしてCRI Atom Craft にバイナリを要求します。
このため、ロードするデータを通常版とインゲーム版とで差し替えをすることで、特定のバイナリのみをプレビュー対象とすることができます。
また、ロード時点でCRI Atom Craft との通信が確立していない場合は、送信要求リストにつまれ、接続が確立した時点でCRI Atom Craft によりデータの更新が行われます。この時に、更新対象のACBデータを使用している音声は全て停止します。(ACFファイルの更新の場合は、全ての再生中の音声が停止します。)

インゲームプレビューモジュールの終了

インゲームプレビューを終了するには criAtomExMonitor_Finalize 関数呼び出して機能を終了します。

Next:インゲームプレビュー実行

CRI Middleware logo Copyright (c) 2006-2018 CRI Middleware Co., Ltd.