REACT

「REACT」は、カテゴリ同士の依存関係を制御するための機能です。
ツール上でREACT機能の設定を行っておくことで、ランタイムでの制御なしに、カテゴリ間のボリュームバランスを調整することが可能となります。
例えば、「セリフカテゴリ」の音が再生されると「音楽カテゴリ」の音が小さくなる(ダッキング)、といった制御がプログラマレスで可能となります。
ADX_A_48_REACT.png

Next:フェーダー

CRI Middleware logo Copyright (c) 2006-2018 CRI Middleware Co., Ltd.