ビルドポストプロセス

ビルドポストプロセスとは?

ビルドダイアログにある[ポストプロセス設定]チェックボックスをチェックすると、 ビルドの終了後に指定したプロセスを実行することができます。

例えば、「ビルド後に任意の処理を行うバッチ処理を呼ぶ」といったことができます。

チェックすると[ビルド設定]ダイアログが拡大するので、 ここで実行したいコマンドや引数を設定してください。

criatom_tools_atomcraft_build_postprocess.png


ポストプロセス設定
項目 説明
出力ファイルパス ここで指定したパス名が %OUTPUT% 変数に置換されます。
実行ファイルパス 実行ファイルを指定します。
オプション 実行ファイルに渡す引数を指定します。
以下の変数を指定できます。
%ACBPATH%:[出力パス]で指定したACBファイルの出力先フォルダー
%OUTPUT%:[出力ファイルパス]で指定した文字列
コマンドの表示 ポストプロセスとして実行されるコマンドを確認します。


CRI Middleware logo Copyright (c) 2006-2018 CRI Middleware Co., Ltd.