センドの追加

バスから他の接続するかというセンド設定を行うことが可能です。
バスへのセンドを追加するには、まずセンド右隣の[+]ボタンをクリックし、コンテキストメニューを表示します。
次に、メニューからセンドを追加したいバスを選択します。

覚え書き:
センドが循環するような構造を作ることは出来ません。
センドは送る量、送る先の指定だけです。送り先でリターン量などの設定はできません。
criatom_tools_atomcraft_dsp_add_send_plusbutton.png

センドを削除するときは、対象のバスセンド先を右クリックし、表示されるコンテキストメニューから削除を選択します。

センドタイプ

センドにはボリューム以外にも、音声信号をどの信号処理のタイミングでセンドするかを指定できます。
バスの信号処理はエフェクト、ボリューム(フェーダー)、パンの順序で処理しており、「プリフェーダー」「ポストフェーダー」「ポストパン」を選択することができます。

criatom_tools_atomcraft_dsp_bussend_postpan_edit.png

CRI Middleware logo Copyright (c) 2006-2018 CRI Middleware Co., Ltd.