AISAC、オートメーション用バスマップ

「AISAC、オートメーション用バスマップ」とは、AISACやオートメーションを使用してバスセンド量をコントロールする際に、そのコントロールするバス名を管理するためのものです。
「AISAC、オートメーション用バスマップ」は、プロジェクト全体で1つ存在します。

AISAC、オートメーション用バスマップの使用

AISACやオートメーションでバスセンド量をコントロールする場合は、まず「AISAC、オートメーション用バスマップ」を選択し、コントロールしたいバス名を指定します。
(ここでは、例として「Reverb」という名前のバスを設定します。)

criatom_tools_atomcraft_busmap_aisac_edit.png

この状態でAISACやオートメーションの設定からバスセンドを選択すると、先ほど指定した「Reverb」バスが選べるようになります。

criatom_tools_atomcraft_aisac_bussend_add.png

「AISAC、オートメーション用バスマップ」にReverbバスが設定された状態のAISACのバスセンド。


criatom_tools_atomcraft_automation_bussend_add.png

「AISAC、オートメーション用バスマップ」にReverbバスが設定された状態のオートメーションのバスセンド。


CRI Middleware logo Copyright (c) 2006-2018 CRI Middleware Co., Ltd.