新規ワークユニット適用バスマップ

「新規ワークユニット適用バスマップ」とは、キューを新規に作成したときに使用されるバスマップのことです。
「新規ワークユニット適用バスマップ」の設定は「ユーザー設定」を選択して表示されるインスペクターの「新規ワークユニット適用バスマップ」項目で行います。
ターミナル(コマンドライン)からキューを作成した時、このバスマップが適用されます。

criatom_tools_atomcraft_current_busmap_select.png

別の方法として、「新規ワークユニット適用バスマップ」にしたいキュー設定用バスマップを右クリックし、
コンテキストメニューから「新規ワークユニット適用バスマップに設定する」を選択することもできます。


CRI Middleware logo Copyright (c) 2006-2018 CRI Middleware Co., Ltd.