機種固有ミキサーを使用する際の制限

機能 機種固有コーデックと機種固有ミキサー 機種固有コーデックとASRミキサー CRIコーデックとASRミキサー
DSPバス設定 機種固有の設定 共通設定 共通設定
エフェクト 機種固有エフェクト CRIの共通エフェクト CRIの共通エフェクト

もっとも汎用度の高い組み合わせはCRIのコーデック(ADX,HCA,HCA-MX)とASR(アトムサウンドレンダラー)ミキサーになります。
機種固有のミキサー処理を行うターゲットの場合、DSPバス設定もそれぞれの機種に対する固有の設定が必要になります。
CRI Atom Craftの右上の「ビルドターゲット」を目的の機種に変更することで、その機種に対するDSPバス設定を指定できます。
エフェクトの掛かり具合など確認する場合は実機プレビューで行います。
機種固有コーデックを使用する場合でもミキサー処理がソフトで行われる場合は、CRIのエフェクトを使用できます。


CRI Middleware logo Copyright (c) 2006-2018 CRI Middleware Co., Ltd.