ピッチシフター

概要

ピッチシフターは、FFTによる再生速度の変化しないピッチ変更が可能です。

チャンネル数

特徴

ピッチシフターの設定項目
項目 説明 初期値 下限 上限
ピッチシフト値 音程を変化量の指定です。(音質的な推奨範囲-300~300) 700 cent -2400 cent 2400 cent
ピッチシフトモード ピッチシフトモード
音楽
ボーカル(フォルマント有効)
効果音(定位重視)
スピーチ(フォルマント有効,定位重視)
を設定します。
音楽 - -
フォルマントシフト値 フォルマントシフト量を設定します。 0 -2400 cent 2400 cent
ウィンドウ幅 FFTの処理単位を設定します。増やすと精度があがりますが、急な変化に弱くなります。 1024 128 2048
オーバーラップ 処理後のオーバーラップ加算回数を設定します。
増やすと品質があがりますが、処理負荷が増えます。
4 1 8


CRI Middleware logo Copyright (c) 2006-2018 CRI Middleware Co., Ltd.