HCAの圧縮率

HCAのエンコード品質設定と圧縮率の関係は、以下のようになります。

エンコード品質と圧縮率の関係
品質 モノラル時 ステレオ時
最高品質 1/4 1/4
高品質 1/6 1/6
中品質 1/8 1/8
低品質(高圧縮) 1/10 1/12
最低品質(最高圧縮) 1/12 1/16
圧縮率は16bit非圧縮PCMデータに対するサイズの比率です。
例えば、1/6の場合、16bit非圧縮PCMデータが6分の1のサイズに圧縮されることを意味します。

圧縮率はあくまで目安です。
ファイルヘッダーの付加や、フレーム単位へのサンプルの切り上げ、バイト単位の切捨て等により、正確なファイルサイズは上記とわずかに異なります。

音質が顕著に劣化するのを避けるため、上記圧縮率とは別に、ビットレート下限値が以下のように設定されています。

例えば、24kHzモノラルの音声データをエンコードする際、品質設定値を最低品質に設定したとしても、下限値の42kbpsでエンコードされます。

注意:
ステレオ音声を中品質以下の設定でエンコードする場合、圧縮率を高めるため、ステレオ音声の一部をモノラル化してエンコードします。
マルチリンガルデータやDolby Pro Logic IIエンコードされた音声データ等、チャンネル間のクロストーク(他方のチャンネルの音声が混ざって聞こえる症状)を回避する必要がある音声データについては、高品質以上の設定でエンコードを行ってください。

ターゲットコンフィグの設定

criatom_tools_atomcraft_hca_detail_targetconfig.png

CRI Middleware logo Copyright (c) 2006-2018 CRI Middleware Co., Ltd.