キューシートCSVのインポート・エクスポート

キューシートをCSV形式で入出力できます。

criatom_tools_atomcraft_file_import_export_cuesheet_csv.png

CSVについて

Atom Craftで出力されるCSVは初期値から変更をしていない場合に省略される場合があります。 必要な項目をツールで編集することで、CSVの出力に列が追加されます。

入出力可能な内容について

基本的に編集可能なパラメーターを入出力できます。
エクセルなどで編集して読み込みなおすことで、特定のパラメーターのまとまった変更などが行えます。

入出力時の動作
項目 動作
プレビュー状態やツールのGUIの情報
記録されません。プレビューに必要な情報は初期状態に戻ります。
ツリーの構造
キューシート以下の構造を再構築します。
全体設定やマテリアルへのリンク情報
名称から再リンクを行います。
異なるプロジェクト間での移動
基本的に出力したプロジェクトと同内容のプロジェクト構成(全体設定、マテリアル)の場合は問題ありませんが、
異なる場合は、リンク先の情報をあらかじめ用意する必要があります。
値の範囲
基本的なものは読み込み時にチェックされ、範囲に収まるように補正されますが、
解釈できない記述の場合、読み飛ばされたりツールの動作に不都合がでる場合があります。
※もし問題が発生した場合はサポートまでお知らせください。

主な用途
項目 動作
パラメーター一括編集 オートフィルターを使用して、タイプをwaveformで表示し3Dポジションに一括変更する。
ダミーキューを大量に用意する。 行を複製して空のキューを作る

キューシートCSVファイルを保存

(1)[キューシート]を選択しコンテキストメニューから[インポート/エクスポート]-[キューシートCSVのエクスポート...]を選択
(2)出力先のフォルダーを選択し[OK]ボタンを押す。

キューシートCSVファイルを開く

(1)インポート先のキューシートフォルダーを選択しコンテキストメニューから[インポート/エクスポート]-[キューシートCSVのインポート...]を選択
(2)ファイルダイアログキューシートCSVファイルの選択を行います。

criatom_tools_atomcraft_import_cuesheetcsv_context_menu.png

CSVのインポート時のマージについて

CSVインポート時に既存のデータが存在する場合にマージを選択することで、既存のデータ+CSVのデータといったインポートができます。

criatom_tools_atomcraft_file_import_export_cuesheet_csv_merge.png

CRI Middleware logo Copyright (c) 2006-2018 CRI Middleware Co., Ltd.