全体フィルター

全体フィルターは、全てのビューアーに共通するフィルターです。読み込んだログの中から特定の条件に一致するログのみを表示したい場合に使用します。
全体フィルターは、フォームにて指定します。

criatom_tools_profiler_toolbar_filter.png

ツールバー右部にあるフィルターボタンを押すとフォームが表示されます。

criatom_tools_profiler_filter.png

フォーム左上の「指定したアイテムに関連する項目のみを表示する」にチェックを入れると、フィルターが有効になり、各ボックスに条件を入力することが出来るようになります。
各ボックスは左から「種類」「名前」「一致条件」となります。
種類はキューまたはキューシート、一致条件は完全一致または部分一致を指定できます。
具体例として、以下のようなログに「OneShotSE」キューに関連する項目のみを表示します。

criatom_tools_profiler_filter_pre.png

フィルターフォームに以下のように設定し、追加ボタンを押します。

criatom_tools_profiler_filter_ex1.png

適用ボタンを押すと、各ビューアーの表示は以下のように変化します。

criatom_tools_profiler_filter_post.png

全体フィルター適用中は、全体フィルターボタンが青色に点灯します。

criatom_tools_profiler_toolbar_enablefilter.png

追加したアイテムのチェックボックスを外すと、そのアイテムのフィルター内容は適用されません。
また、アイテムを削除する場合は、追加したアイテムの上で右クリックをすると削除ボタンが表示されます。

覚え書き:
全体フィルターはログファイルを読み込み時のみ適用することが可能です。全体フィルターを有効にした状態でログ取得を開始すると、全体フィルターは無効化されます。
また、フィルターを適用するのはあくまでビューアーのみであり、取得するログに対してフィルターは適用しません。

CRI Middleware logo Copyright (c) 2006-2018 CRI Middleware Co., Ltd.