ページについて

プロファイラーでは大量のログを取得します。取得するログの数も予測することはできないため、ツールで全てのログを管理し続けることができません。
このため、プロファイラーはログを一定数ごとに分割保存します。
ログを取得している際に、取得・管理しているログが一定数以上になると、プロファイラーは古い方のログを自動的に保存し、管理から外します。
このように分割保存されたログの単位を「ページ」と呼称します。

取得したログの閲覧は、ページ単位で行います。現在閲覧中のページは、ツールバーに表示されます。

criatom_tools_profiler_toolbar_page.png

この例の場合、「ログは全部で12ページあり、そのうちの1ページ目と2ページ目を現在閲覧している」という意味になります。
閲覧ページの変更は、メニューバーの「表示」→「ページ」から、もしくはツールバーのページボタンをクリックして行います。
ツールバーのページ表示左右にある矢印ボタンを押すと、1ページずつページを送ることができます。

ツールバーのページボタンをクリックすると、閲覧ページを直接指定するダイアログが表示されます。

criatom_tools_profiler_toolbar_page_form.png

CRI Middleware logo Copyright (c) 2006-2018 CRI Middleware Co., Ltd.