メータービューアー

メータービューアーは、ラウドネス値や各バスのピーク値を表示するビューアーです。
メータービューアーは、画面左部のシーケンス型ビューアー、画面右部の棒グラフ型ビューアーの2つから構成されます。

criatom_tools_profiler_meter_whole.png

シーケンス型ビューアーの詳細な操作方法などについては、プロファイラーのビューアー を参照してください。

タブを切り替えると、ラウドネス・ピーク・RMS値表示が切り替わります。
ピーク・RMS値表示にした場合、棒グラフ部分の上部には、各チャンネルで最も大きい値が表示されます。

criatom_tools_profiler_meter_peakrms.png

メータービューアー左上部にある設定ボタンをクリックすると、設定フォームが表示されます。

criatom_tools_profiler_meter_settings.png
設定項目は、下記のとおりです。

メータービューアー「ラウドネス」の設定項目一覧

項目 説明
グラフ 表示するグラフの種類を指定します。
Y軸表示幅 表示する値の下限値と上限値を指定します。
罫線による分割数 縦軸に表示する目盛り、および罫線の数を指定します。
例えば分割数を4にすると、グラフを4分割するように横線が引かれます。また、目盛りは上端と下端を含め、5点で表示されます。
強調表示設定 指定した下限値、もしくは上限値を超えた場合に強調表示を行うかどうか、また行う場合はその境界値を指定します。

メータービューアー「ピーク・RMS」の設定項目一覧

項目 説明
バス 各バスのピーク値を表示するかどうか、また表示する場合はその色を指定します。
Y軸表示幅 表示する値の下限値と上限値を指定します。
罫線による分割数 縦軸に表示する目盛り、および罫線の数を指定します。
例えば分割数を4にすると、グラフを4分割するように横線が引かれます。また、目盛りは上端と下端を含め、5点で表示されます。
強調表示設定 指定した下限値、もしくは上限値を超えた場合に強調表示を行うかどうか、また行う場合はその境界値を指定します。


CRI Middleware logo Copyright (c) 2006-2018 CRI Middleware Co., Ltd.