AISACモジュレーショントリガー(AISAC Mod Trigger)

AISACモジュレーショントリガーを使用すると、通常のダッキングよりも複雑な演出が可能です。

注意:
「AISACを使用して、あるキューの再生中だけ特定のキューのピッチを変化させたい」といった用途の場合、REACTはAISACモジュレーショントリガーではなくダッカーの方が適切です。
criatom_tools_atomcraft_react_aisacmodtrigger.png

特徴

トリガーキューの再生・停止によってAISACを自動的に変化させることが可能です。

トリガー 効果
あるサウンドが再生された 最初だけピッチが乱れる
あるサウンドが停止された 一時的に音を盛り上げる演出
あるサウンドが再生された フィルターで耳がふさがれる演出
あるサウンドが停止された エフェクトのディストーションバスへのセンドを行う

このような細かい変化を起こしたい場合、AISACモジュレーションキーとREACTを組み合わせます。
AISACモジュレーションをキーで駆動させることで、トリガキューの再生・停止時にAISACをワンショットで駆動させることが出来ます。
これにより、あるキューの再生だけで他のカテゴリキューの演出を自動的に定義できるようになります。

注意:
AISACがワンショットで駆動することに注意して下さい。変化させるパラメーターは変化開始時と終了時で同じ値にしないと、その後の再生の際に聴こえがおかしくなる可能性があります。

CRI Middleware logo Copyright (c) 2006-2018 CRI Middleware Co., Ltd.