リファレンスAISAC

グローバルAISAC 」がACFに記録されるのに対し、リファレンスAISACはACBに記録されます。
つまり、キューシートに書き込まれるタイプのAISACになります。AISACリンクで参照する形や利点はグローバルAISACと同じです。

criatom_tools_atomcraft_reference_aisac.png

リファレンスAISACの用途

多人数開発などで、グローバルAISACを利用すると名前の競合や管理上の問題(誰に編集権限があるのかといった問題)が発生する場合があります。
例えば、一部のシーンや、一部の担当しか使わないAISACをすべてのユーザーで共有する必要が無い場合、
リファレンスAISAC上にリンク先のAISACを用意することで、他のユーザーからは参照されないAISACを用意することができ管理上の問題を避ける事が可能になります。
その他の用途としては、旧製品CRI Audio Craftからのコンバート等で使用する場合があります。


CRI Middleware logo Copyright (c) 2006-2018 CRI Middleware Co., Ltd.