トラックオートメーション

トラックオートメーションとは、トラックに対して再生時刻に応じて特定のパラメーターを自動的に適用させる機能です。
具体的には、トラック上の時間軸に同期したボリュームやピッチといったパラメーターを指定することができます。
トラックオートメーションの作成方法は以下の通りです。

トラックオートメーションの追加と削除

トラックオートメーションを追加・削除するには、トラック上のオートメーション表示をクリックして表示されるメニューから行います。
同じパラメーターのオートメーションを複数作成することはできません。
削除はトラックのオートメーションに表示されているオートメーションが削除されます。

criatom_900_add_volume_automation.png


ポイントの追加と削除

オートメーションにポイントを追加するには、線上をクリックします。そのままドラッグをすると、任意の位置にポイントを移動することが可能です。
削除するにはポイント上を右クリックし、メニュー[ポイントの削除]を選択します。
ポイントをドラッグ&ドロップすることでポイントの位置を変更できます。

criatom_900_add_point_automation.png


カーブタイプ・カーブの強さの設定

カーブタイプを設定するには、ポイントを右クリックし、コンテキストメニューからカーブタイプを選択します。

criatom_tools_atomcraft_automation_curvetype.png

カーブタイプを直線以外にした場合、カーブの強さを指定することができます。
カーブの強さを指定するには、ポイントとポイントの間にある編集点をマウスでつかみ、上下にマウスドラッグします。

criatom_tools_atomcraft_automation_curvestrength.png

グラフカーブの詳細については、「 グラフカーブ 」を参照してください。

編集するオートメーションの変更

編集するトラックオートメーションを変更するには、オートメーション表示をクリックして、編集したいオートメーションを選択します。

criatom_900_automation_change.png

CRI Middleware logo Copyright (c) 2006-2018 CRI Middleware Co., Ltd.