CRI ADX2マニュアル (PC)

2020/06/15 更新

ADX2 SDK 最近のトピックス

空間音響接続機能「3Dトランシーバー」

3Dポジショニングの機能に、空間音響接続機能「3Dトランシーバー」を新たに追加しました
本機能は特定の3D音源群をサブミックスし、一点から出力する機能です。

例えば、以下のような演出に有用な機能となっています。
詳細は「空間音響接続機能「3Dトランシーバー」」を参照してください。

シーケンサー精度の向上

従来に比べ、より高精度の再生が行えるようになりました。
詳細は「シーケンス」の「Atomライブラリ Ver.2.20.31以降のシーケンスについて」を参照してください。

CRI Atom ツールのトピックス

詳細は「CRI Atom Craft 新機能トピックス 」を参照してください。

このマニュアルの読み方

注意

Visual Studio 2015 の ランタイムコンポーネントをインストールしてください

CRI Atom Craftを使用するにはVisualStudio2015のランタイムコンポーネントが必要です。 下記サイトからダウンロードしてインストールしてください。

Visual Studio 2015 の Visual C++ 再頒布可能パッケージ

ネットワーク経由で実行することはできません

CRI Atom ツールを、ネットワーク上から動作させることはできません。 必ず利用者のPCに実行ファイル一式をコピーして使用してください。
Next:ADX2の紹介

CRI Middleware logo Copyright (c) 2006-2018 CRI Middleware Co., Ltd.