3Dポジショニング
音像の位置制御の方法として「3Dポジショニング」をサポートしています。

  • リスナー(聞く人)と音源(ソース)の情報から、各スピーカーへのセンドレベルを設定します。
  • リスナーと音源の速度からドップラー効果を得ることができます。
  • プレーヤーハンドルを音源として扱うことができます。
    リスナーの位置や速度などの情報を設定するとセンドレベルやピッチが自動的に計算・設定されます。
  • 複数の視点が存在する状況のためのマルチプルリスナーもサポートしています。

    adx2u_keys_ADX_A_35.png

■リスナー情報
  1. 位置 (x, y, z)
    リスナーの位置です。
  2. 速度 (x, y, z)
    リスナーの移動速度です。
  3. 前方への姿勢ベクトル (x, y, z)
    リスナーの向いている方向です。
  4. 上方への姿勢ベクトル (x, y, z)
    リスナーの頭の上の方向です。
■音源情報
  1. 位置 (x, y, z)
    音源の位置です。
  2. 速度 (x, y, z)
    音源の速度です。
  3. コーンの向き (x, y, z)
    音源の音の発生する方向です。
  4. コーン情報 (インサイド角度、アウトサイド角度、アウトサイドボリューム)
    音源の広がりや回り込みを表します。
  5. 最大距離、最小距離
    距離減衰の影響を受ける距離範囲を指定します。
    最小距離より内側、最大距離より外側では、距離減衰の影響を受けません。
    また最小距離より内側では、インテリアパンニングにより音量を変えずに徐々に反対側のスピーカーへと通り抜けるような効果が得られます。
  6. ドップラーゲイン
    物理的に計算されたドップラー効果に対して、誇張表現するための倍率を指定します。
  7. カスタム距離減衰AISAC
    距離減衰AISACを適用することによって、その音固有の距離減衰カーブを設定することができます。
  8. 広がり係数(※現在のバージョンではサポートされていません)
    モノラルの音をステレオ的に広げる値です。

    adx2u_keys_ADX_A_36.png

    adx2u_keys_ADX_A_37.png



CRI Middleware logo Copyright (c) 2012 CRI Middleware Co., Ltd. CRIWARE Unity Plug-inマニュアル 2021-02-05 更新