プロパティ
クラス CriAtomTransceiver

トランシーバーコンポーネント [詳細]

すべてのメンバ一覧

プロパティ

CriAtomEx3dTransceiver transceiverHn [get, set]
 内部で使用している CriAtomEx3dTransceiver です。
Vector3 inputPos [get, set]
 トランシーバー入力の位置(リードオンリー)
Vector3 inputFront [get, set]
 トランシーバー入力の前方ベクトル(リードオンリー)
Vector3 inputUp [get, set]
 トランシーバー入力の上方ベクトル(リードオンリー)
CriAtomRegion region3d [get, set]
 音源の3Dリージョンの設定及び取得

説明

トランシーバーコンポーネント

説明:
空間音響接続機能を提供するコンポーネントです。3Dポジショニングが有効な音声をサブミックスして、一点から出力します。
本コンポーネントは任意のGameObjectに付加して使用します。
機能を有効にするには音源、リスナー及びトランシーバーに CriAtomRegion を設定する必要があります。
トランシーバーのパラメータはすべてインスペクタで、
若しくは内蔵の CriAtomEx3dTransceiver のメンバー関数を通して設定できます。
トランシーバーの位置・向き情報はすべて取り付けたGameObjectの値を使用します。
また、「Use Dedicated Input」が有効になっている場合、
別設定されたGameObjectの位置・向きがトランシーバー入力に使われます。
本コンポーネントは一つのGameObjectに一つのみ取り付けられます。
参照:
CriAtomRegion

プロパティ

CriAtomEx3dTransceiver transceiverHn
getset

内部で使用している CriAtomEx3dTransceiver です。

説明:
CriAtomEx3dTransceiver を直接制御する場合にはこのプロパティから CriAtomEx3dTransceiver を取得してください。
Vector3 inputPos
getset

トランシーバー入力の位置(リードオンリー)

Vector3 inputFront
getset

トランシーバー入力の前方ベクトル(リードオンリー)

Vector3 inputUp
getset

トランシーバー入力の上方ベクトル(リードオンリー)


CRI Middleware logo Copyright (c) 2012 CRI Middleware Co., Ltd. CRIWARE Unity Plug-inマニュアル 2021-02-05 更新