CRIWARE Unity Plugin Manual  Last Updated: 2021-07-01
CriWareErrorHandler クラス

CRIWAREエラーオブジェクト [詳解]

CriMonoBehaviourを継承しています。

公開メンバ関数

delegate void Callback (string message)
 エラーコールバックデリゲート [詳解]
 

公開変数類

bool enableDebugPrintOnTerminal = false
 コンソールデバッグ出力を有効にするかどうか [詳解]
 
bool enableForceCrashOnError = false
 
bool dontDestroyOnLoad = true
 
uint messageBufferCounts = 8
 エラーメッセージバッファ数の設定 [詳解]
 

静的公開変数類

static Callback callback = null
 エラーコールバック [詳解]
 

プロパティ

static string errorMessage [get, set]
 

イベント

static Callback OnCallback = null
 エラーコールバックイベント [詳解]
 

詳解

CRIWAREエラーオブジェクト

説明:
CRIWAREライブラリの初期化を行うためのコンポーネントです。

関数詳解

delegate void Callback ( string  message)

エラーコールバックデリゲート

説明:
CRIWAREネイティブライブラリ内でエラーが発生した際に呼び出されるコール バックデリゲートです。
引数の文字列には、"エラーID:エラー内容"のフォーマットでメッセージが 記載されています。

メンバ詳解

bool enableDebugPrintOnTerminal = false

コンソールデバッグ出力を有効にするかどうか

注意:
Unityデバッグウィンドウだけでなく、コンソールデバッグ出力を有効にするかどうか [deprecated] PCの場合はデバッグウィンドウに出力されます。
bool enableForceCrashOnError = false

エラー発生時に強制的にクラッシュさせるかどうか(デバッグ用)

bool dontDestroyOnLoad = true

シーンチェンジ時にエラーハンドラを削除するかどうか

Callback callback = null
static

エラーコールバック

非推奨:
削除予定の非推奨APIです。 CriWareErrorHandler.OnCallback event の使用を検討してください。
説明:
CRIWAREネイティブライブラリ内でエラーが発生した際に呼び出されるコール バックです。
未設定時には、本クラス内に定義されているデフォルトのログ出力関数が 呼び出されます。
エラーメッセージを元に独自の処理を記述したい場合、デリゲートを登録して コールバック関数内で処理を行ってください。
登録を解除する場合は null を設定してください。
注意:
登録したコールバックは、CriWareErrorHandlerが生存中は常に呼び出される 可能性があります。
呼び出し先関数の実体が、CriWareErrorHandlerよりも先に解放されないように ご注意ください。
uint messageBufferCounts = 8

エラーメッセージバッファ数の設定

説明:
エラー発生時に1アプリケーションフレーム内でハンドルするエラーの最大数を設定します。
設定数以上のエラーが一度に発生した場合はログ出力等がスキップされます。
デフォルト値は8です。
0〜32の範囲で設定してください。

プロパティ詳解

string errorMessage
staticgetset

エラーメッセージ

イベント詳解

Callback OnCallback = null
static

エラーコールバックイベント

説明:
CRIWAREネイティブライブラリ内でエラーが発生した際に呼び出されるコール バックイベントです。
未設定時には、本クラス内に定義されているデフォルトのログ出力関数が 呼び出されます。
エラーメッセージを元に独自の処理を記述したい場合、デリゲートを登録して コールバック関数内で処理を行ってください。
注意:
登録したコールバックは、CriWareErrorHandlerが生存中は常に呼び出される 可能性があります。
呼び出し先関数の実体が、CriWareErrorHandlerよりも先に解放されないように ご注意ください。

このクラス詳解は次のファイルから抽出されました: