CRIWARE Unity Plugin Manual  Last Updated: 2022-08-24
iOS/AndroidのH.264エンコードについて
H.264プロファイルについて
Sofdec2エンコーダでプラットフォーム:iOS/AndroidのH.264エンコード時、
CRIWARE Unity SDK Ver.2.16に同梱のSofdec2 Encoder/CUI H.264 Ver.2.18.00以降では
以下の理由によりH.264プロファイラのデフォルトをMainに設定しています。
(Sofdec2 Encoder/CUI H.264 Ver.2.17.00以前ではデフォルトをBaselineに設定していました)
  • Android OSでMainが推奨になったため。
  • iOS/Androidで共通の動画データを使用することを想定しているため。
    (プラットフォームでiOS/AndroidどちらでH.264エンコードしてもエンコードパラメータが同一であれば出力内容に違いはありません)
もし、圧縮率、画質調整のために他のプロファイル(Baseline/High)で
エンコードを試したい場合はコンソール版H.264エンコーダで
サブコマンド:h264_profileを指定してエンコードして下さい。
また、実機端末上で必ずH.264再生の動作検証を十分行うようにして下さい。
サブコマンドの詳細はSDKに同梱の「Sofdec2ツール」ユーザーズマニュアル
(cri/tools/Sofdec2/CRI_Sofdec2_Tools_Manual_j.chm)に記載の
コマンドラインツール>コンソール版H.264エンコーダ>h264_profile
サブコマンド:h264_profile をご参照下さい。