CRI Atom Craftの概要

CRI Atom Craftについて

CRI Atom Craftは、CRI ADX2専用のオーディオオーサリングツールです。
波形ファイルを様々な音声データにオーサリング可能です。
タイムラインの概念を取り入れており、タイムライン上の任意の位置に音声を配置できます。
また、時間と同期して、音量やピッチを変化させることも可能です。
本ツールで作成した音声データファイルは、CRI Atomライブラリを用いることにより、実機上の再生が可能です。


本ツールが提供する主な機能は以下になります。

  • 効果音・BGMの途切れのないイントロ付きループ再生
  • シーケンスベースの多彩なサウンド再生
  • 同時発音数の制限、発音優先度の設定
  • 高品質、高圧縮な独自コーデックが利用可能
  • カテゴリ分けによるボリューム設定などの一括制御
  • ピッチシフト、リバーブ、ディレイやエコーなどの各種フィルター
  • ゲームアプリケーションと連携したプレビュー
  • 音声素材の読み替えによるローカライズ支援
  • 機種別設定を使用したマルチプラットフォーム開発支援
  • バージョン管理ツールとの連携による多人数開発支援
  • プロファイラーを使用したゲーム内音声再生状況の可視化

ファイル構成

本ツールは、以下のファイルより構成されています。

Mac

ファイル名/フォルダー名 説明
CriAtomCraft.app ツールの本体プログラムです。

Windows

ファイル名/フォルダー名 説明
CriAtomCraft.exe ツールの本体プログラムです。
CriAtomEncoderHca.dll CRI Atom Craft用DLLファイル
CriAtomEncoderHcaLite.dll CRI Atom Craft用DLLファイル
Profiler.dll CRI Atom Craft用DLLファイル
D3Dcompiler_47.dll 共有DLLファイル
Qt5Core.dll 共有DLLファイル
Qt5Gui.dll 共有DLLファイル
Qt5Multimedia.dll 共有DLLファイル
Qt5MultimediaWidgets.dll 共有DLLファイル
Qt5Network.dll 共有DLLファイル
Qt5OpenGL.dll 共有DLLファイル
Qt5Positioning.dll 共有DLLファイル
Qt5PrintSupport.dll 共有DLLファイル
Qt5Qml.dll 共有DLLファイル
Qt5Quick.dll 共有DLLファイル
Qt5QuickWidgets.dll 共有DLLファイル
Qt5SerialPort.dll 共有DLLファイル
Qt5Svg.dll 共有DLLファイル
Qt5WebChannel.dll 共有DLLファイル
Qt5WebEngineCore.dll 共有DLLファイル
Qt5WebEngineWidgets.dll 共有DLLファイル
Qt5Widgets.dll 共有DLLファイル
QtWebEngineProcess.exe CRI Atom Craft用EXEファイル
libEGL.dll 共有DLLファイル
libGLESV2.dll 共有DLLファイル
opengl32sw.dll 共有DLLファイル
audioフォルダー以下 共有DLLファイル
bearerフォルダー以下 共有DLLファイル
iconenginesフォルダー以下 共有DLLファイル
imageformatsフォルダー以下 共有DLLファイル
mediaserviceフォルダー以下 共有DLLファイル
platformsフォルダー以下 共有DLLファイル
playlistformatsフォルダー以下 共有DLLファイル
pluginsフォルダー以下 共有DLLファイル
positionフォルダー以下 共有DLLファイル
printsupportフォルダー以下 共有DLLファイル
resourcesフォルダー以下 共有リソースファイル
translationsフォルダー以下 共有リソースファイル


ツールの起動

本ツールを起動するためには CriAtomCraft.app(WindowsはCriAtomCraft.exe) を実行してください。

動作環境

本ツールは、CRI Atomツールの「動作環境 」で示される環境で動作します。
あわせて下記事項に注意する必要があります。

  • 本ツールは大量の一時ファイルをプロジェクトフォルダー以下に出力します。
    プロジェクトフォルダーが存在するストレージの空き容量は、音声素材の3倍程度確保する必要があります。

前提事項

この章は以下の事項を前提として記述されています。

  • マウスによる基本操作(クリック、ダブルクリック、ドラッグ、ドロップ操作など)
  • 一般的なビュー操作(ウィンドウの操作、ツリービュー操作など)
  • 一般的なファイル操作(フォルダー作成、ファイルの移動、ローカルファイル、デュプリケートなど)
  • 一般的なサウンド知識(波形ファイル、ボリューム、ピッチ、フィルター、DSPなど)