キューリンク

キューリンクとは、他のキューを参照するためのオブジェクトです。
キューリンクを用いることで、キューとしてオーサリングしたものを別のキューのリージョンとして再利用することができます。

注意
自身のキューをキューリンクとして使用することはできません。
参照(リンク)であるため、オリジナルのキューが編集されるとキューリンクも影響を受けることに注意してください。
criatom_900_cuelink.png

キューリンクの作成

キューリンクの作成方法は以下の方法があります。

パラメーター適用

呼び出し元のキューの設定値とリンク先キューの設定値については、以下のように適用されます。

数値パラメータ

名前 適用方法 補足
再生レート掛け合わせ
ボリューム掛け合わせ
ピッチ足し合わせ
パン角度足し合わせ
3D ポジショニング内部角度(外部角度) 足し合わせ
3D ポジショニングドップラー係数 掛け合わせ
バスセンド 掛け合わせ
パン 3D ボリューム 掛け合わせ
ダウンミックスセンターレベル 掛け合わせ
ダウンミックス LFE レベル 掛け合わせ
3D ポジショニングボリューム 掛け合わせ

選択パラメータ

名前 適用方法 補足
カテゴリ リンク先優先で適用 カテゴリキューリミットの適用についてはプロジェクトの設定依存
AtomExPlayer の無視 AND 適用 呼び出し元、リンク先のいずれかで設定されていたら有効になる

リンク先設定値が優先的に適用されるパラメータ

名前 補足
ボイスビヘイビアリンク先キューの設定値が「通常」の場合は呼び出し元設定値を使用
パンタイプ
3D ポジショニング最小距離(最大距離)
距離(角度) AISAC コントロール リンク先キューの設定値が「なし」の場合は呼び出し元設定値を使用
ランダム音源形状 リンク先キューの設定値が「なし」の場合は呼び出し元設定値を使用
ルート 3D 音源位置の追従

個別適用

名前 補足
多重再生禁止時間