ブロック遷移先

ブロック遷移先を指定することで、プログラムから何も遷移先が指定されなかった場合の遷移先を指定できます。

criatom_tools_atomcraft_sequence_block_dest.png
項目 説明
なし ブロックの終端で再生を停止します。
次のブロック 次のブロックがある場合、再生がそのブロックに移ります。
ブロック遷移先指定 指定した方法でブロックを遷移させることが出来ます。

ブロック遷移先指定

ブロック遷移先指定を設定した場合「ブロック遷移先一覧」に登録されているブロックに対して、指定タイプに応じた遷移を行います。
指定タイプでは以下の4つの中からどれかを選ぶことが出来ます。

  • シーケンシャル
  • シャッフル
  • ランダム
  • ランダムノーリピート

ブロック遷移先一覧への登録

インスペクターの[ブロック]から行います。[追加]ボタンを押すと現在選択されているブロックが追加されます。

criatom_tools_atomcraft_sequence_block_transition_add.png

リストのブロック名の項目をクリックすることでブロックの変更が可能です。

criatom_tools_atomcraft_sequence_block_transition_select.png

削除する場合は削除するブロックを選択して[削除]を押して下さい。

シーケンシャル

遷移するブロックがリストの上から順番に決定されます。
[C, A, D]と遷移するブロックを追加した場合、1度目の遷移ブロックは[C], 2度目は[A], 3度目は[D]となり、4度目はリスト先頭の[C]に戻ります。

シャッフル

初めて遷移をする際に、リスト上のブロックをランダムに並び替えて遷移します。
全てのブロックに遷移した場合、再度リスト上のブロックをランダムに並び替えて遷移します。

ランダム

リスト上のブロックの中からランダムに遷移します。
遷移するブロックは「重み」を設定することで、遷移先の確率を制御することが出来ます。

ランダムノーリピート

リスト上のブロックの中からランダムに遷移します。遷移した時、前回遷移したブロックとは異なるブロックに必ず遷移します。
遷移するブロックは「重み」を設定することで、遷移先の確率を制御することが出来ます。

覚え書き
ランダム・ランダムノーリピートで指定できる重みの値は、リスト上の合計値を100として計算します。
重みに0を指定した場合は遷移しなくなります。