注意事項/制限事項

ここではバージョン管理機能に関する注意事項/制限事項を説明します。

共通の注意事項

バージョン管理コマンドが実行される操作

以下の操作を行うと、変更を送信するコマンドが実行されます。

CRI Atom Craftプロジェクトの読み込み直しが必要な操作

以下の操作を行った後は、一度プロジェクトを読み直す必要があります。

同じファイルに対して変更が先に行われていた場合について

すでに変更が送信されているファイルに対して変更の送信を試みると、衝突状態になります。
CRI Atom Craftでは、バージョン管理ブラウザーの[衝突解決]ダイアログにより衝突解決を行います。
CRI Atom Craftから衝突解決を行わずに、TortoiseSVNやP4Vなどのクライアントツールを使用して衝突解決を行うこともできます。


CRI Middleware logo Copyright (c) 2006-2018 CRI Middleware Co., Ltd.