DSPバスの構築

サンプルのディレクトリ

/cri/pc/samples/criatomex/attach_dsp_setting

サンプルの解説

CRI Atom Craft で設定したDSPバスを有効にするには、criAtomEx_AttachDspBusSetting 関数を呼び出し、DSPバスを構築する必要があります。
その際、事前に criAtomEx_RegisterAcfFile 関数や criAtomEx_RegisterAcfConfig 関数を呼び出し、 ACFデータ を登録しておいてください。
    /* ACFファイルの読み込みと登録 */
    criAtomEx_RegisterAcfFile(NULL, PATH ACF_FILE, NULL, 0);

    /* DSPバス設定の適用 */
    criAtomEx_AttachDspBusSetting("DspBusSetting_0", NULL, 0);

CRI Middleware logo Copyright (c) 2006-2018 CRI Middleware Co., Ltd.