再生の一時停止

サンプルのディレクトリ

/cri/pc/samples/criatomex/pause_resume

サンプルの解説

CRI Atomでは、プレーヤーの状態に拠らずcriAtomExPlayer_Pause関数を使ってポーズフラグを設定することができます。
ポーズフラグにCRI_TRUEを設定すると発音が一時停止し、CRI_FALSEを設定すると発音が再開します。
    CriAtomExPlayerHn player;

    criAtomExPlayer_Pause(player, CRI_TRUE); /* 一時停止 */
    criAtomExPlayer_Pause(player, CRI_FALSE); /* 再開 */

一時停止中であっても、ストリーミング再生であればデータ読み込みは動作します。
この一時停止の動作を応用すると、 ストリーミングバッファにデータが十分溜まるまで待ち、 溜まってから一時停止を解除することで、 再生開始のタイミングを厳密に制御したり、 複数本のストリーミング再生の再生開始を同期させることができます。

CRI Middleware logo Copyright (c) 2006-2018 CRI Middleware Co., Ltd.