セレクターによるトラック遷移再生

サンプルのディレクトリ

/cri/pc/samples/criatomex/playback_track_transition_by_selector

サンプルの解説

CRI Atomでは、プレーヤーに対してセレクター/ラベルを指定することで再生楽曲を遷移させることができます。
設定した、セレクター/ラベルを再生中のプレーヤーに反映させるためには、「criAtomExPlayer_UpdateAll 関数をプレーヤーに対して実行する」必要があります。

セレクター/ラベルの指定後、実際の遷移タイミングは再生中データに設定されているビート情報に従って決まります。

セレクター/ラベルの一覧情報はプロジェクトのACFヘッダーを参照することでわかりますが、キューでどのセレクター/ラベルを使用しているのかについては、データ作成者へ確認ください。
プレーヤーに対してセレクター/ラベルを設定するコードを以下に示します。
CriAtomExPlayerHn player;

    /* セレクター/ラベルの設定 */
    criAtomExPlayer_SetSelectorLabel(
        player,
        "Selector",
        "Label");
    /* 設定値の適用 */
    criAtomExPlayer_UpdateAll(player);

CRI Middleware logo Copyright (c) 2006-2018 CRI Middleware Co., Ltd.