AWBファイル

AWBファイル (Atomウェーブバンクファイル) とは、本ツールでエンコードされた波形情報をキューシート単位でパッキングしたファイルです。
再生に必要なパラメーターはACBファイルを参照します。

criatom_tools_atomcraft_file_awb.png

AWBファイルの出力方法

AWBファイルは、キューシート内の参照しているどれか一つのマテリアルの「 ストリーミングタイプ 」が「ストリーム」または、「ゼロレイテンシーストリーム」に設定されている場合に、ACB出力時に別途出力されます。
キューシート内の参照しているマテリアルの「 ストリーミングタイプ 」が全て「メモリ」に設定されている場合は出力されません。
CRI Atom Craftでは、AWBファイル単体での出力機能はありませんが、CRI Atom Encoderを使うことで単体のAWBファイルを出力できます。
なお、ADX2では単純再生用途向けにAWBファイルを直接再生する機能があります。
CRI Middleware logo Copyright (c) 2006-2018 CRI Middleware Co., Ltd.