バスマップ

バスマップとは、キュー、トラック、ウェーブフォームなどから、バスへセンドするときのバス出力先を管理するための機能です。
バスマップは、MasterOutを含む最大8個のバス出力先を設定することができます。
バスマップには、「キュー設定用バスマップ」と「AISAC、オートメーション用バスマップ」の2種類があります。

バスマップで管理するのは出力先となるバス名のみで、各バスへのセンド量などは管理されません。


CRI Middleware logo Copyright (c) 2006-2018 CRI Middleware Co., Ltd.