DSPバス設定スナップショット

DSPバス設定スナップショットとは、DSPバス設定に異なるバリエーションを持たせる機能です。
それぞれのスナップショットには、DSPバス設定のパラメーターの設定を持たせることが出来ます。
パラメーターはバスのボリュームであったり、エフェクトのパラメーター値であったりと様々です。
プログラムからはスナップショットと変化する時間を指定することで、2つのパラメーター間でなめらかな変化を起こすことができます。

スナップショットの用途

異なるパラメーター 効果
リバーブ量| 「小さな空間」から「広い空間」の切り替え
バスボリューム シーンごとのバス間の音量バランス

たとえばリバーブ量が異なる空間を表現した設定を切り替えたい場合などに、
「小さな空間」から「広い空間」といったスナップショットの切り替えで、パラメーターを指定した時間で補間して変化させることができます。

覚え書き:
ツールでスナップショットの効きを確認する場合はセッションウィンドウ を使用して下さい。
また、全体設定ツリー上で選択することでも切り替えることが可能です。(ツリー選択時は変化時間の指定が出来ません。)

CRI Middleware logo Copyright (c) 2006-2018 CRI Middleware Co., Ltd.