リバーブ

概要

リバーブは空間の残響効果を追加するエフェクトです。

チャンネル数

特徴

リバーブの設定項目
項目 説明 初期値 下限 上限
最大ルームサイズ 最大ルームサイズ値です。 ※1 50 m 1 m 50 m
ルームサイズ ルームサイズ値です。 10 m 1 m 50 m
最大プリディレイ時間 最大プリディレイ時間です。※1 1000.00 msec 0 msec 1000 msec
プリディレイ時間 プリディレイ値です。 20.00 msec 0.00 msec 1000.00 msec
リバーブ時間 リバーブ残響時間です。 0.00 msec 0.00 msec 20000.00 msec
低域カットオフ周波数 反射音の低域カットオフ周波数です。 0 Hz 0 Hz 24000 Hz
高域カットオフ周波数 反射音の高域カットオフ周波数です。 8000 Hz 0 Hz 24000 Hz
リバーブモード リバーブの入出力を変更します。 サラウンド サラウンド、ステレオ、リアのみ、センターのみ  
※1 ランタイムで生成時の初期化値です。ワークサイズに影響します。

リバーブモードについて
項目 説明
サラウンド 全ch(1~8)の入力をモノラルへミックスし、ASRの出力ch数に合わせてマトリクスサラウンド(L,R,sL,sR)に展開を行います。
ステレオ 2ch(L,R)で入出力を行います。
リアのみ リアch(sL,sR)のみで入出力を行います。
センターのみ センターchのみで入出力を行います。


CRI Middleware logo Copyright (c) 2006-2018 CRI Middleware Co., Ltd.