PCプレビューのスピーカー設定

# スピーカー設定ウィンドウの表示 ターゲットコンフィグ のPCの右クリックメニューから「スピーカー設定の表示...」を選択します。

# プレビュー時の角度とスピーカーの設定 CRI Atom CraftでPCプレビューアーを用いてプレビューを行う場合、パンニング計算を行うためのスピーカー角度やスピーカーの数を指定できます。

criatom_tools_atomcraft_targetconfig_speaker_setting.png

スピーカー設定の一覧
項目 説明
チャンネル数 パンニング計算に使用するチャンネル数を指定します。
スピーカー角度 各スピーカーの角度を指定します。
センタースピーカーをサラウンドパンに含める センタースピーカーをパンニング計算に使用するかどうかを指定します。
例えば、このチェックを有効にし、センタースピーカーの角度を0度から変更しなければ、デフォルト設定のデータ(パン[5.1]の角度が0度)はセンタースピーカーのみから出力されます。
ヘッドフォンモード パンニング計算された結果をL, Rの2チャンネルにダウンミックスしたうえで出力するかどうかを指定します。(Windowsのみ)

WindowsとMacの違い

Windowsの場合
Windowsのサウンドのコントロールパネルの設定に従います。
サラウンドやセンタースピーカーの出力先が無いオーディオデバイスなどの場合にフロントスピーカーへダウンミックスされます。
Macの場合
MacOS側でのダウンミックスが行われないため、センタースピーカーやサラウンドの音は聞こえなくなります。
多チャンネル出力のオーディオインターフェースを使用することでサラウンド側の出力を得ることができます。

CRI Middleware logo Copyright (c) 2006-2018 CRI Middleware Co., Ltd.