インタラクティブサウンドコントローラ「AISAC」


AISAC 」(アイザック) は、エンジン音のようにインタラクティブに変化するサウンドを実現する仕組みです。
AISACは、プログラマから渡される「AISACコントロール値」をボリュームやピッチなどの複数の再生パラメーターに変換します。
サウンドデザイナは、このための変換グラフをオーリングツールで作成します。
オーサリングツール上でプレビューしながら変換グラフを作成できますので、プログラマに頼らずにインタラクティブサウンドをデザインできます。
ADX_A_11.png

AISACコントロール値が、ある値になったときに再生を開始し、別の値になったときに再生を停止することができます。
例えば、ある物体の音が遠くなると再生を停止し、近くになると再生を再開するような効果音を作成できます。

また、AISACモジュレーションによって、時間軸上でのパラメーター変化を表現することができます。
例えば、アプリケーションのテンションが盛り上がった時に、歓声などの環境音が時間的にどのように変化していくかをデザインできます。

Next:バスとチャンネルストリップ

CRI Middleware logo Copyright (c) 2006-2018 CRI Middleware Co., Ltd.