パンニング

サンプルのディレクトリ

/cri/pc/samples/criatomex/control_pan

サンプルの解説

パンニング3Dの機能を使用することで、音の定位をコントロールすることができます。
パンニング3Dはインテリアパンニングに対応しており、スピーカの内側に音像を定位させることができます。
機能の詳細については、パンニング を参照してください。
定位をコントロールするための関数


CriAtomExPlayerHn player;
CriFloat32 pan3d_angle;

    /* プレーヤーを作成 */
    player = criAtomExPlayer_Create(NULL, NULL, 0);
    /* キューの指定 */
    criAtomExPlayer_SetCueName(player, acb_hn, "heli_Loop");
    /* 再生開始 */
    criAtomExPlayer_Start(player);

    /* パンニング3D角度を変えながら再生 */
    for(pan3d_angle = -180.0f; pan3d_angle <= 180.0f; pan3d_angle += 0.1f) {
        /* V同期待ち */
        criFwSys_WaitVsync();
        /* サーバー処理の実行 */
        criAtomEx_ExecuteMain();
        /* パンニング3D角度を設定 */
        criAtomExPlayer_SetPan3dAngle(player, pan3d_angle);
        /* 更新処理 */
        criAtomExPlayer_UpdateAll(player);
    }

CRI Middleware logo Copyright (c) 2006-2018 CRI Middleware Co., Ltd.