パンニング

Atomライブラリには、以下の3種類のパン設定方法が用意されています。

パン設定
パン設定 説明
パン3D 音源の方向(角度と距離)を指定する方法
3Dポジショニング リスナー情報と音源情報(位置)を指定する方法
センドレベル 原音を各スピーカーからどれだけのボリュームで出すか指定する方法

ADX_A_21.png
パン3D

パン3D方式でパンを操作する場合、以下のパラメーターを指定します。
インテリア距離とは、スピーカの内側に音像を移動させるときに使用します。
3Dポジショニング

3Dポジショニングの詳細については、「 3Dポジショニング 」を参照してください。
センドレベル

センドレベル方式では、元波形のどのチャンネルどのスピーカーからどれだけの音量で出力するかを指定します。
スピーカーの角度

ADX2における各スピーカーのデフォルト角度はITU-R BS.775-1に則り、以下のように設定されています。
スピーカーの角度設定
スピーカー設定 L R C LFE Ls Rs Lb Rb
5.1ch -30° 30° -120° 120° - -
7.1ch -30° 30° -110° 110° -150° 150°

なお、スピーカーの角度は criAtomEx_SetSpeakerAngles 関数または criAtomEx_SetSpeakerAngleArray 関数を使用して変更することが可能です。
Next:出力チャンネル数とダウンミックス

CRI Middleware logo Copyright (c) 2006-2018 CRI Middleware Co., Ltd.