AISACコントロールタイプ

AISACには2つのコントロールタイプがあります。通常はプログラマが手動でAISACコントロール値を制御しますが、
この値を自動で動くようにさせたり、ランダムな値にすることが可能です。

AISACコントロールタイプを変更するには、AISAC上のコントロールタイプを変更します。

AISACコントロールタイプは以下の通りです。
AISACコントロールタイプ
項目 説明 コントロール値
オフ コントロール値を手動で指定するタイプです。 AISACコントロール名でコントロールできます。
AISACオートモジュレーション 設定した時間で自動的にコントロール値が移動するタイプです。 デザインのみ。自動で変化します。
ランダムAISAC 指定したランダム幅でランダムにコントロール値が変化するタイプです。
値は再生リクエスト時に決定されます。
幅が狭いランダムの場合ランダム中心値をコントロールできます。 


CRI Middleware logo Copyright (c) 2006-2018 CRI Middleware Co., Ltd.