メインウィンドウ

画面構成

本ツールのメインウィンドウの構成は以下のとおりです。

criatom_tools_atomcraft_app_map.png

上記の画面構成はレイアウトの一例で、レイアウトについてはビューのタイトル部分をドラッグすることで変更することができます。
レイアウトメニュー 」から保存することで、任意のレイアウトを記録/呼び出しすることができます。
また、初期状態では隠れているビューもあります。これらは、項目をダブルクリックするなど必要に応じて表示されます。
表示メニューからビューを表示/非表示することもできます。
右上の表示/非表示ボタンからも操作できます。

ビュー一覧
項目 説明
メニューバー システムメニューが表示されます。
ツールバー ショートカットボタンおよび、プレビューDSPバス設定、プレビューターゲット、ビルドターゲットを選択するドロップダウンが表示されます。
再生位置時刻も表示されます。
プロジェクトツリー プロジェクト設定、ユーザー設定、全体設定のツリー構造が表示されます。
ワークユニットツリー ワークユニットのツリー構造が表示されます。
マテリアルツリー マテリアルのツリー構造が表示されます。
タイムライン ツリー上で選択したキューの内容が表示されます。
インスペクター ツリー上で選択した項目の内容が表示されます。
AISAC 選択したAISACの内容が表示されます。
リストエディター ツリー上で選択した項目の子の内容が表示されます。
クイックヘルプ 選択した項目のヘルプが表示されます。拡大するとマニュアルが表示されます。
ミキサー(DSPバス設定) ミキサー(DSPバス設定)が表示されます。
ログ 操作ログ、警告、エラーが表示されます。
検索 検索を使用したときに、検索結果が表示されます。
マテリアル 選択したマテリアルの波形を表示します。
ステータスバー 主に最新のログ、進捗ゲージなどが表示されます。
レベルメーター プレビュー中に、MasterOut(最終出力)のレベルが表示されます。レベルメーターは左からL,R,C,LFE,SL,SRです。
スタートページ ツール起動時に表示されるページです。新規プロジェクト、最近使ったプロジェクトをリストから選んで開いたり、右側のビューでマニュアルやWebサイトの検索が行えます。


CRI Middleware logo Copyright (c) 2006-2018 CRI Middleware Co., Ltd.