コンテキストメニュー

CRI Atom Craftのツリーの項目を右クリックして出てくるメニューのことをコンテキストメニューと呼びます。 内容はオブジェクトにより変化します。

様々なコンテキストメニューに出てくる主な項目

項目 実行時の動作
新規オブジェクト 新規オブジェクトを作成します。 
   
名前の変更 オブジェクトの名前を変更します。
関連する実ファイルやフォルダーがある場合、対象も同時に変更されます。 
削除 オブジェクトを削除します。
関連する実ファイルやフォルダーがある場合、対象も削除されます。 
   
同列を整列 整列します。
   
オブジェクトの検索 オブジェクトを検索 します。 
ブックマークに追加 ブックマーク に追加します。 
バージョン管理 バージョン管理ツール連携用のメニューを表示します。
詳細は「 バージョン管理ツール連携 」を参照してください。 
Finder(Windowsではエクスプローラー)で開く... Finder(Windowsではエクスプローラー)で実フォルダーを表示します。 
   
同階層を選択 ツリーの同じ階層にあるオブジェクトを全て選択します。 
   
すべて開く ツリーの下位階層をすべて開きます。 
すべて閉じる ツリーの下位階層をすべて閉じます。 

以下代表的な項目を紹介します。


CRI Middleware logo Copyright (c) 2006-2018 CRI Middleware Co., Ltd.