ターゲットコンフィグ設定項目

コメント
項目 値の範囲 説明
コメント   任意のコメントを入力できます。

ビルド
項目 値の範囲 説明
デフォルトDSP設定   ACFロード直後にライブラリで設定されるDSP設定。
デフォルトDSP設定は、"ターゲットコンフィグ > 全体設定"の優先順位で適用されます。
ハプティックス情報 True/False キューシートバイナリー(ACB)にハプティックス情報を含めるかどうか。
ACFの最新ビルド日時   前回ビルドした日時を表示します。(編集不可)

エンコード
項目 値の範囲 説明
ストリーミングタイプ メモリ/ストリーム/ゼロレイテンシーストリーム デフォルトのストリーミング設定を指定します。オンメモリまたはメディアからのストーリーミングかを指定します。 
エンコーディングタイプ(メモリ) HCA/ADX/HCA-MX メモリ設定時のエンコーディングタイプ。
エンコーディングタイプ(ストリーム) HCA/ADX/HCA-MX ストリーム設定時のエンコードタイプ。
機種固有エンコーディングタイプ1〜8 HCA/ADX/HCA-MX/機種で使用可能コーデック 機種固有コーデック指定時。機種別に異なる指定をする場合に使用します。 
エンコード品質 最低品質/低品質/中品質/高品質/最高品質 HCAまたはHCA-MX、および一部の機種固有のコーデック(ATRACなど)の圧縮クオリティを指定します。
デフォルトは「高品質」です。
HCAエンコード品質によるビットレート下限制限 制限/無制限 HCAコーデック使用時のビットレート下限制限を行うかどうかを設定します。
制限すると品質は保たれますが、低品質以下の品質設定時に圧縮率が一定以下になりません。
ダウンミックス なし/ダウンミックス エンコード時のダウンミックス設定。入力波形ファイルが4ch、6chの時2chにダウンミックスしてエンコードします。
リアとセンターを-3dBにしてL,Rへ分配します。「なし」の場合はコーデックに依存します。 
プリフェッチ時間(msec) 1〜 (msec) マテリアルのストリームタイプがゼロレイテンシストリームのときのプリフェッチ時間。
プリフェッチ時間分がメモリー再生として再生が行われます。
もしメモリ再生時間以下の場合はメモリ再生として扱われます。
マテリアルフォルダー、マテリアルでもプリフェッチの設定が可能で、有効(チェック入り)の場合上書きされます。
(チェックが無い場合は上位のフォルダーの設定に従います。)
参照:
マテリアルの設定
HCA-MXリサンプリングレート 1000〜48000 Hz HCA-MXのサンプリングレートを指定します。
エンコーディングタイプにHCA-MXを指定した場合、強制的にこのサンプリングレートにリサンプリングされます。
強制リサンプリング True/False 「強制リサンプリング」を行うか否かを設定します。「する」に設定すると、このターゲットでビルドする全波形のリサンプリングが行われます。(HCA-MXコーデック、および一部の機種固有コーデックを除く)
強制リサンプリングレート 1000〜96000 Hz 強制的に変更するサンプリングレートです。
強制リサンプリングの適用条件 全てのマテリアル,強制リサンプリングレートより高いサンプリングレートのマテリアル  「強制リサンプリング」を適用するウェーブフォームマテリアルの条件。「強制リサンプリングレートより高いサンプリングレートのマテリアル」に設定すると、サンプリングレートが強制リサンプリングレートより高いマテリアルのみをリサンプリングします。
強制リサンプリングレート補正フラグ True/False ターゲットに最適なサンプリングレートにサンプリングレートを変更するか否かのフラグです。

情報
項目 値の範囲 説明
ツール上のパス   ツール上のパスが表示されます。(編集不可)


CRI Middleware logo Copyright (c) 2006-2018 CRI Middleware Co., Ltd.