バスセンド

キュー、トラック、ウェーブフォームリージョンに対するバスセンド量の設定を行います。

criatom_tools_atomcraft_timelineinspector_send.png

バスセンド、ダウンミックス、パン3Dボリューム、3Dポジショニングボリュームはいずれもキュー、トラック、ウェーブフォームリージョンそれぞれに対して設定があります。
最終的に使用されるボリュームは、キュー、トラック、ウェーブフォームリージョンそれぞれにおける値を乗算したものになります。

バスセンド先の一覧は「バスマップ」で指定します。
バスマップの詳細は、「 バスマップ 」を参照してください。
パン[5.1]についての詳細は、「 パン[5.1] 」を参照してください。
3Dポジショニングについての詳細は、「 3Dポジショニング 」を参照してください。
ダウンミックス(センター、LFE)については「 センター、LFE 」を参照してください。


CRI Middleware logo Copyright (c) 2006-2018 CRI Middleware Co., Ltd.